Trace

作品「Trace」シリーズはフィールドワークの中で行なっている椅子の観察から展開した作品である。街の中を散策していると、住宅の外に置かれている椅子を見かける。椅子は動くことなくそこにある。そしてやってくる人を受け入れ、そのに人々が時に集い、何かを待つ、話をする場となっている。その座面や背、脚には時間が刻まれていく。

The "Trace" series is a work developed from the observation of chairs in fieldwork. As you stroll through the city, you will see chairs outside the house. The chair is there without moving. And it's a place where people can come in, sometimes get together, wait for something, and talk. Time is carved on the seat, back and legs.

Chair, Digital Printed Fabric, Paper, Mirror 

2019, Si:said Gallery, Klaipeda, Lithuania

Copyright©Sugiura Ai.All Rights Reserved.